9月のカレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近のコメント

各月の日記

カテゴリ一覧

Limの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2010年
09月14日
22:42

ワラゲ砲術・上からの装填

今回もまた裏技っぽい話です。しかも敵軍に読まれたら困りそうな話ですが、まあ情報は遅かれ早かれ伝わるものだし、味方にいろいろ知ってもらうほうが大事なのであえて公開します。

・地形を最大限に利用
まずはSS1を見てください。
砲弾は意外と遠くから装填できます(包帯と同じくらい?)。
これを利用して、敵がすぐには登れないような高低差のあるところから下の大砲に装填することができます。
ただし上からターゲットするのは難しいので、大砲が複数なら必ず事前にタゲパレに入れておきましょう。
敵に接近されなければ砲弾命中時の爆風に巻き込まれることはないので、生存率がかなり上がります。
敵の魔法と飛び道具は防げませんが、気づかれるまでは安全に装填し続けることができるでしょう。
味方から回復支援が受けられれば生存率はさらに上がりますが、スレイブチェインやコーリングを受けてしまうとアウトになります。

・さらにカムフラージュも
SS2を見てください。
テントの上に目隠しのための大砲を設置し、さらにキャノンコントロールを使って大砲にまぎれています。
この状態から下に設置した大砲に装填を行うことが可能です。
以前は下からB本隊が来ても気づかれずに、BE本隊が交戦中ずっとB本体の背後で装填し続けることも可能でした。
ロットンの使い手は慌てたかもしれません。
しかし、もちろんBも学習しているので最近ではこの方法はほとんど通用しなくなっています。

いずれも画像はE国内のものですが、条件の合う場所なら野外の地形も利用できます。
その条件を文にするなら、「大砲の近くを通らないと装填ポイントに回りこめないようになっている」となります。
ただ、どんなに有利な場所でもそこが戦略的に重要になるような局面でなければ意味がないので、野外では活用しづらい戦法だと言えます。
  • 大砲

いいね!



■Master of Epic 公式■


■MOE WIKI■



moexi」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 緊急メンテナンスのお知らせ